サンキライ

秋口に、山を散策すると、
たまに木などに寄り添っている
山帰来の赤い実を見かけます。

サンキライは、
棘があるタイプと
棘がないタイプがあります。

棘があるタイプを
別名、サルトリイバラ(猿捕茨)とも言われますが
日本にも自生する植物です。
こちらは、バラの様な鋭い棘があり注意しなければいけません。


乾燥させた
サルトリイバラ (猿捕茨)の実
サルトリイバラ科 落葉小低木

f0352792_17505268.jpg







f0352792_17511296.jpg



サルトリイバラの根茎を乾燥させた生薬があり
解毒や利尿効果があるようです。

f0352792_17512735.jpg





棘がないタイプの、フレシュ切り花の
サンキライ  山帰来
ユリ科 シオデ属 蔓性多年低木

f0352792_17514106.jpg







f0352792_17515778.jpg







f0352792_17521702.jpg







f0352792_17522998.jpg



サンキライの実は、
リンゴのようで可愛らしく
花材としてクリスマスやお正月などの
フラワーアレンジなどにも使われます。






by pastel_diary | 2014-11-25 18:05 | ※ 木と実の素材